トップ «2nd Draft Pod 3:石田格・浅原晃 最新 ラウンド 8: 中島主税 vs 石村信太郎»

Lord of Magic Championships 2006


2nd Draft Pod 4:中島主税

Written by Naoaki Umesaki

第 2 ドラフトでは、『 PT チャールストン』で Top 4 に入った『 D-25 』のメンバーであり、先週行われた『 GP シドニー』で好成績を残しプロツアーグレイビーを確定させた中島主税のドラフティングをフィーチャーしてみたい。

このドラフト卓には偶然にも『 D-25 』のメンバーである三田村和弥が 1 番席に、有田隆一が 2 番席に同席する事となった。中島は 5 番席である。

三田村・有田・中島以外にも、『 Finals 』 Top 8 などの戦歴を持つ第 3 世代期待の星・石村“ライザ”信太郎が 3 番席にいたりと、ドラフトのレベルは非常に高そうだ。

それでは、中島のドラフトをみてみよう。

中島主税

1 パック目

  1. 《要塞の監視者/Stronghold Overseer》
    他の候補:《絞殺の煤/Strangling Soot》《嵐雲のジン/Stormcloud Djinn》
  2. 《ヘイヴンウッドのセロン/Thelon of Havenwood》
    他の候補:《歪んだ爪の変成者/Crookclaw Transmuter》《ベナリアの騎兵/Benalish Cavalry》
  3. 《紡績スリヴァー/Spinneret Sliver》
    他の候補:《コーの先導/Outrider en-Kor》《屍術師リム=ドゥール/Lim-Dul the Necromancer》《ヴェク追われの侵入者/Trespasser il-Vec》
  4. 《絞殺の煤/Strangling Soot》
    他の候補:《巻物の大魔術師/Magus of the Scroll》《緑探し/Greenseeker》
  5. 《宝革スリヴァー/Gemhide Sliver》
    他の候補:《幻影のワーム/Phantom Wurm》《虚弱/Feebleness》
  6. 《葬送の魔除け/Funeral Charm》
  7. 《サリッドの殻住まい/Thallid Shell-Dweller》
    他の候補:《遍歴の宿命語り/Errant Doomsayers》
  8. 《ゴルゴンの世捨て/Gorgon Recluse》
    他の候補:《精神攪乱/Mindstab》
  9. 《イシュトヴァーンおじ/Uncle Istvan》
  10. 《肥満死体/Corpulent Corpse》
  11. 《戦慄艦の浅瀬/Dreadship Reef》
  12. 《霊炎スリヴァー/Ghostflame Sliver》
  13. 《虚弱/Feebleness》
  14. 《芽吹き/Sprout》
  15. 《蠢く肉裂き/Drudge Reavers》

2 パック目

  1. 《結核/Phthisis》
    他の候補:《大火口のカヴー/Firemaw Kavu》《奈落のしもべ/Liege of the Pit》《コー追われの物あさり/Looter il-Kor》《ベナリアの騎兵/Benalish Cavalry》
  2. 《絞殺の煤/Strangling Soot》
    他の候補:《オークの連続砲撃/Orcish Cannonade》《宝革スリヴァー/Gemhide Sliver》《ベナリアの騎兵/Benalish Cavalry》
  3. 《ベラドンナの暗殺者/Nightshade Assassin》
    他の候補:《肥満死体/Corpulent Corpse》《アムローの偵察兵/Amrou Scout》
  4. 《ヴェク追われの侵入者/Trespasser il-Vec》
    他の候補:《流動石の媒介者/Flowstone Channeler》《ベナリアの騎兵/Benalish Cavalry》
  5. 《堕落の触手/Tendrils of Corruption》
    他の候補:《コー追われの物あさり/Looter il-Kor》《コロンドールのマンガラ/Mangara of Corondor》
  6. 《マナを間引くもの/Mana Skimmer》
    他の候補:《ダークウッドのベイロス/Durkwood Baloth》
  7. 《奈落の守り手/Pit Keeper》
    他の候補:《補強/Fortify》《石炭焚き/Coal Stoker》
  8. 《緑探し/Greenseeker》
    他の候補:《ファイレクシアのトーテム像/Phyrexian Totem》《明日への探索/Search for Tomorrow》
  9. 《虚弱/Feebleness》
  10. 《精神攪乱/Mindstab》
  11. 《肥満死体/Corpulent Corpse》
  12. 《始祖ドラゴンの末裔/Scion of the Ur-Dragon》
  13. 《魂の因縁/Spirit Loop》
  14. 《ギトゥの火炎噴射/Ghitu Firebreathing》
  15. 《芽吹き/Sprout》

3 パック目

  1. 《突然の死/Sudden Death》
    他の候補:《死胞子のサリッド/Deathspore Thallid》《ベナリアの騎兵/Benalish Cavalry》
  2. 《堕落の触手/Tendrils of Corruption》
    他の候補:《溶岩の斧/Lava Axe》《嵐雲のジン/Stormcloud Djinn》
  3. 《死胞子のサリッド/Deathspore Thallid》
    他の候補:《天界の十字軍/Celestial Crusader》《地の底のシャンブラー/Subterranean Shambler》
  4. 《センギアの吸血魔/Sengir Nosferatu》
    他の候補:《顔なしの貪り食い/Faceless Devourer》《マナを間引くもの/Mana Skimmer》
  5. 《吸血スリヴァー/Vampiric Sliver》
    他の候補:《消えない賛歌/Haunting Hymn》《クローサの英雄、ストーンブラウ/Stonebrow, Krosan Hero》
  6. 《十二足獣/Dodecapod》
    他の候補:《ちらつくスピリット/Flickering Spirit》《蠢く肉裂き/Drudge Reavers》
  7. 《明日への探索/Search for Tomorrow》
    他の候補:《萎縮した卑劣漢/Withered Wretch》
  8. 《凶暴なサリッド/Savage Thallid》
    他の候補:《消えない賛歌/Haunting Hymn》《精神攪乱/Mindstab》
  9. 《獣群のナール/Herd Gnarr》
    他の候補:《石炭焚き/Coal Stoker》
  10. 《ムウォンヴーリーの酸苔/Mwonvuli Acid-Moss》
  11. 《基底スリヴァー/Basal Sliver》
  12. 《消えない賛歌/Haunting Hymn》
  13. 《永遠の罠/Eternity Snare》
  14. 《記憶の点火/Ignite Memories》
  15. 《時計回し/Clockspinning》

ドラフトの経過

Phyrexian Totem

1 パック目の初手に黒の超強力カードである《要塞の監視者/Stronghold Overseer》を取り、2 手目にサリッドシナジーを持つデッキで凄まじい強さになる《ヘイヴンウッドのセロン/Thelon of Havenwood》から黒緑のサリッドデッキを目指したピックを進めるが、全体を通してサリッドカードが流れてこなかったため、ほぼ黒単のピックとなった。

結果的に緑のカードはマナブースト系のカードしか取れず、旨みに欠ける為に緑をまるごと切ることになる訳だが、中島はしきりに緑を切るタイミングについて反省をしていた。

中島「黒の流れが良すぎるぐらいに良くて黒単気味のピックになってるけど、最後まで《ヘイヴンウッドのセロン/Thelon of Havenwood》に引っ張られて緑を切れなかった感がある。2 パック目 8 手目で《緑探し/Greenseeker》《ファイレクシアのトーテム像/Phyrexian Totem》で悩んで《緑探し/Greenseeker》取ったんだけど、冷静に考えると明らかに《ファイレクシアのトーテム像/Phyrexian Totem》だったね」

筆者としては、白の流れもよく、多くの《ベナリアの騎兵/Benalish Cavalry》《天界の十字軍/Celestial Crusader》《コーの先導/Outrider en-Kor》《アムローの偵察兵/Amrou Scout》が流れてきていたので、黒白に行くのもありかと思っていた。その点を中島に話を聞いてみたが、「白黒は色拘束が非常にキツく、デッキが厳しくなるから敬遠したい」とのことだった。なるほど。

しかし、完成したデッキは《絞殺の煤/Strangling Soot》 2・《堕落の触手/Tendrils of Corruption》 2・《結核/Phthisis》などの大量の除去に加えて、フィニッシャーも《センギアの吸血魔/Sengir Nosferatu》《要塞の監視者/Stronghold Overseer》と破壊力満点の強力デッキになっている。

中島の現在の成績は 4 勝 2 敗。グレイビー確定の勢いそのままに、『 LoM 2006 』でもまずは Top 8 を期待したい。

Time Spiral Draft Deck - Nakajima Chikara / LoM2006 2nd Draft
 1  基底スリヴァー/Basal Sliver
 1  肥満死体/Corpulent Corpse
 1  死胞子のサリッド/Deathspore Thallid
 1  ゴルゴンの世捨て/Gorgon Recluse
 1  マナを間引くもの/Mana Skimmer
 1  ベラドンナの暗殺者/Nightshade Assassin
 1  奈落の守り手/Pit Keeper
 1  センギアの吸血魔/Sengir Nosferatu
 1  要塞の監視者/Stronghold Overseer
 1  ヴェク追われの侵入者/Trespasser il-Vec
 1  吸血スリヴァー/Vampiric Sliver
 1  イシュトヴァーンおじ/Uncle Istvan
 1  霊炎スリヴァー/Ghostflame Sliver
 1  十二足獣/Dodecapod

14 Creatures 1 虚弱/Feebleness 1 消えない賛歌/Haunting Hymn 1 精神攪乱/Mindstab 1 結核/Phthisis 2 絞殺の煤/Strangling Soot 1 突然の死/Sudden Death 2 堕落の触手/Tendrils of Corruption 1 葬送の魔除け/Funeral Charm
10 Spells 14 沼/Swamp 2 山/Mountain
16 Land 40 Total Cards

0 Sideboard Cards
Tags: Feature

編集