トップ «準々決勝: 栗原伸豪 vs 浅原晃 最新 準決勝: 中村篤史 vs 浅原晃»

Lord of Magic Championships 2006


準々決勝: 清水直樹 vs 橋本裕

Written by Naoaki Umesaki

清水直樹

清水“シミチン”直樹。前環境を席巻した『太陽拳』開発チームの一員であり、その『太陽拳』で『日本選手権』 Top 8 入賞を成し遂げた事で有名なプレイヤーである。ネット上などの執筆活動にも積極的で、自身のブログだけではなくアメリカのスターシティゲームスの有料会員向けの記事にも“ネクストライジング”として紹介され記事を投稿していたりもする。その活動は国境をも超え、もはや説明は不要であろうくらいに今年のマジックシーンはシミチンカラーに染まっていると言っても言い過ぎではないだろう。

神河ブロックがスタンダード落ちして彼が大好きだった伝説ドラゴン達はもういないが、本大会ではオリジナルの『青緑クロックパーミッション』を使用し勝ち上がってきた。

清水「僕の伝説は『太陽拳』だけで終わりはしない!」

本大会でも歯に衣着せぬ大胆な発言やアピールプレイでギャラリーを沸かしたりと、プレイヤーとしての実力だけではなく最近はスター性にも磨きがかかってきた。今後も彼には色々と期待できそうだ。

橋本裕。茨城在住で普段は『 CCC 』でマジックを楽しんでいるという。

本人からは「ただの一般市民なので紹介とかしないでいいです。こういった大舞台での勝負には不慣れなので、緊張してプレイミスしないようにリラックスして頑張りたいと思います」というコメントを頂いた。本人の希望通り、紹介は控えさせていただこう。使用デッキは『 ZOO 』。

そんな両者に、デッキ相性について聞いてみた。

清水「メインはキツいけど、サイド後は楽になりそう。総合的には、五分五分といったところだね。まぁ、プレイングでなんとかしてみせます☆」

橋本「シミチンさんのいう通り、相性的には五分五分くらいっぽいですけど、こちらとしては《幽体の魔力/Spectral Force》《スクリブのレインジャー/Scryb Ranger》でアンタップしながら殴られるパターンがきつそうです。」

ふむ、なるほど。ギリギリの白熱した勝負が期待できそうである。

Game 1

ダイスロールの結果、橋本が先攻でゲームスタート。

橋本は《稲妻のらせん/Lightning Helix》で清水の《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》を焼き、次のターンに《番狼/Watchwolf》プレイ+《裂け目の稲妻/Rift Bolt》待機とマナを使い切りながら綺麗に展開してビートダウンを開始する。

清水は《スクリブのレインジャー/Scryb Ranger》《ヤヴィマヤのドライアド/Yavimaya Dryad》と展開するが、場に出るクリーチャーのサイズは相手より一回り小さく手札の状況も芳しくないようだ。

橋本はそんな清水を尻目に待機から開放された《裂け目の稲妻/Rift Bolt》に加えて《荊景学院の戦闘魔道士/Thornscape Battlemage》赤キッカープレイで本体に直接攻撃を始め、次のターンには《サバンナ・ライオン/Savannah Lions》《密林の猿人/Kird Ape》《番狼/Watchwolf》と綺麗に手札を使いきりながら展開。この時点で清水のライフは 12。

何とかしたい清水だが、引いてくるクリーチャーは《スクリブのレインジャー《ヤヴィマヤのドライアド》とサイズが相変わらず相手より一回り小さく、土地も微妙に事故っており《ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast》》からチマチマとダメージを喰らってしまい、どうにも足が回らない状況だ。


橋本裕

清水「おいおい、俺のデッキに入ってるはずの《獣群の呼び声》とか《幽体の魔力》は何処いったよ?」

橋本「そ、そうですね……」

清水「状況は苦しいけど、相手の手札は 0。ここからが勝負、っていうか腕の見せどころさ!」


夏の甲子園を沸かせた早実の“ハンカチ王子”斉藤投手を彷彿とさせる青いハンカチで汗を拭いながらの力強いアピール!

おおいに沸く観衆!


しかし、橋本の攻め手は勢いが衰える事を知らない。

橋本のライブラリーから連続して……

まずは、《黒焦げ/Char》

さらに、《炎の印章/Seal of Fire》

さらに、《黒焦げ/Char》

さらにさらに、《裂け目の稲妻/Rift Bolt》!!

“マジック界の王子”清水、残念ながら逆転の糸口とか言い出す前にコンガリである。


清水「おいおい、引きすぎだろ。 俺にもその引き少しわけてくれよ……」

清水 0-1 橋本


【清水】

IN

4《撤廃/Repeal》

2《鋸刃の矢/Serrated Arrows》

OUT

3《差し戻し/Remand》

3《神秘の蛇/Mystic Snake》


【橋本】

IN

3《癇しゃく/Fiery Temper》

2《ロノムの一角獣/Ronom Unicorn》

OUT

1《腐れ蔦の外套/Moldervine Cloak》

4《なだれ乗り/Avalanche Riders》

Game 2

橋本は先ほどのゲームで見せた凄まじい火力連続ドローの勢いに乗れるか!?

清水が《ラノワールのエルフ/Llanowar Elves》を出し、橋本がそれを《炎の印章/Seal of Fire》で焼くところからゲームはスタート。

橋本、2 ターン目《サバンナ・ライオン/Savannah Lions》《密林の猿人/Kird Ape》、3 ターン目《獣群の呼び声/Call of the Herd》、4 ターン目《獣群の呼び声》フラッシュバックと綺麗に展開。

清水、3 ターン目《獣群の呼び声》 or 《ヤヴィマヤのドライアド》で悩むも《ヤヴィマヤのドライアド》をプレイし、4 ターン目に青緑マナを立て《粘体マンタ》を構えるモードに入りながら《獣群の呼び声》と展開。

戦闘によりお互いの《獣群の呼び声》トークンが相打つが、橋本は更なる《獣群の呼び声》をプレイする。


Call of the Herd

清水「きちぃ、お互い《獣群の呼び声》入ってるデッキだと枚数ひいたもん勝ちなんだよなぁ……」

橋本「昔、《獣群の呼び声》がスタンダードで使えた頃もそうでしたね」

清水「懐かしいですねー」

カードとともに、記憶もタイムシフトしてくる。


続くターン、清水は橋本の《獣群の呼び声》フラッシュバックを《差し戻し/Remand》で凌ぐも、場・手札の状況は厳しい。

《極楽鳥/Birds of Paradise》を出すのみでターンを終了し、相手のアタックに合わせて《極楽鳥》ブロック+《岩石樹の祈り/Stonewood Invocation》と自身のライフを守るのに必死な状況だ。

清水は次のドローで《撤廃/Repeal》を引き《獣群の呼び声》トークン 1 体を除去。《撤廃》のキャントリップで引いたのは《心霊破/Psionic Blast》

《獣群の呼び声》トークンでアタックし、橋本は先ほどのターン出した 2 体の《ロノムの一角獣/Ronom Unicorn》でダブルブロック。

清水は《ロノムの一角獣/Ronom Unicorn》 1 体を《心霊破/Psionic Blast》で除去し、一方的な戦闘にする。

清水「Yes!」

ライブラリートップからの《撤廃/Repeal》ドローにより場の状況をとりあえずイーブンに戻し、“王子”自身もギャラリーも盛り上がってきた。


しかし、橋本の手札から清水に飛んでくる《稲妻のらせん/Lightning Helix》 2 枚+《癇しゃく/Fiery Temper》

何気に《心霊破/Psionic Blast》で自身が喰らう 2 点が痛かったりギルドランドが痛かったりで、清水のライフは 3。


清水「手札は?」

橋本「 0 枚です」

清水「さっきもこんなやりとりあったような……」

橋本「じゃあ、ドローします。あ……」


そして、またも一発で《黒焦げ/Char》になる“マジック界の王子”清水。

清水 0-2 橋本


清水「火力トップとかよくある、よくある。よくあっちゃ困るけど」

筆者「まぁ、相手のドローが勢いにのってましたね」

清水「そうですね。しかし、『日本選手権』に続いてまた決勝トーナメント 1 没ですよ。決勝 1 没の壁が高い……」

筆者「次の大きなイベントは『世界選手権』ですか? また、頑張ってください」

清水「っていうか、どうやらラッキーアイテムだと思ってた青いハンカチがバッドアイテムだったぽいなぁ……」


“マジック界の王子”清水には、また良いラッキーアイテムを見つけて頑張っていただきたい。

Winner is 橋本裕! 準決勝進出!

Happy Tree Friends - Hashimoto Yu / Lord of Magic Championships 2006
 4  密林の猿人/Kird Ape
 3  サバンナ・ライオン/Savannah Lions
 3  巻物の大魔術師/Magus of the Scroll
 4  番狼/Watchwolf
 2  荊景学院の戦闘魔道士/Thornscape Battlemage
 4  なだれ乗り/Avalanche Riders

20 Creatures 4 獣群の呼び声/Call of the Herd 4 稲妻のらせん/Lightning Helix 4 黒焦げ/Char 4 裂け目の稲妻/Rift Bolt 3 炎の印章/Seal of Fire 1 腐れ蔦の外套/Moldervine Cloak
20 Spells 1 冠雪の森/Snow-Covered Forest 4 寺院の庭/Temple Garden 4 踏み鳴らされる地/Stomping Ground 4 聖なる鋳造所/Sacred Foundry 4 戦場の鍛冶場/Battlefield Forge 2 カープルーザンの森/Karplusan Forest 1 低木林地/Brushland
20 Land 60 Total Cards
 2  ブリキ通りの悪党/Tin Street Hooligan
 3  ロノムの一角獣/Ronom Unicorn
 1  腐れ蔦の外套/Moldervine Cloak
 4  氷結地獄/Cryoclasm
 3  癇しゃく/Fiery Temper
 2  反復/Reiterate

15 Sideboard Cards
Scrub & Force - Shimizu Naoki / Lord of Magic Championships 2006
 4  極楽鳥/Birds of Paradise
 4  ラノワールのエルフ/Llanowar Elves
 4  スクリブのレインジャー/Scryb Ranger
 4  粘体マンタ/Plaxmanta
 4  ヤヴィマヤのドライアド/Yavimaya Dryad
 3  神秘の蛇/Mystic Snake
 3  幽体の魔力/Spectral Force

26 Creatures 4 獣群の呼び声/Call of the Herd 4 心霊破/Psionic Blast 4 差し戻し/Remand 3 岩石樹の祈り/Stonewood Invocation
15 Spells 3 森/Forest 1 島/Island 5 冠雪の森/Snow-Covered Forest 1 冠雪の島/Snow-Covered Island 4 繁殖池/Breeding Pool 4 ヤヴィマヤの沿岸/Yavimaya Coast 1 ペンデルヘイヴン/Pendelhaven
19 Land 60 Total Cards
 1  神秘の蛇/Mystic Snake
 3  三角エイの捕食者/Trygon Predator
 2  土覆いのシャーマン/Loaming Shaman
 4  撤廃/Repeal
 3  クローサの掌握/Krosan Grip
 2  鋸刃の矢/Serrated Arrows

15 Sideboard Cards
Tags: Report

編集