トップ «準々決勝: 清水直樹 vs 橋本裕 最新 準決勝: 鈴木貴大 vs 橋本裕»

Lord of Magic Championships 2006


準決勝: 中村篤史 vs 浅原晃

Written by Yusuke Yoshikawa

準決勝の対戦より、中村篤史と浅原晃の試合の模様をお送りしよう。

浅原はもはや説明語句を使い尽くされてきた感があるが、やはり今回も一番の注目はデッキだったであろう。彼がまとめてきた《ドラゴンの嵐/Dragonstorm》デッキ=「神砂嵐」は荒削りながら、そのまばゆい輝きを見せている。

一方の中村は、「 Boros Deck Wins 」の流れを汲むような白赤のウィニーデッキを手に、第 1 回戦のフィーチャーマッチから、着実に白星を重ねてここまで上り詰めてきた。

越えるべき壁は高い。だが、もう少しだ。

Game 1

ダイスロールにより浅原が先攻となる。

《島/Island》から《祖先の幻視/Ancestral Vision》待機という御馴染みとなった立ち上がり。中村は《サバンナ・ライオン/Savannah Lions》で応える。

静かに時を待つ浅原に、《北風乗り/Mistral Charger》が続くがこれは《差し戻し/Remand》で一旦停止命令。

第 3 ターンに、再度の《北風乗り/Mistral Charger》プレイから少し考え、《聖なる鋳造所/Sacred Foundry》に 2 ライフ払い《巻物の大魔術師/Magus of the Scroll》。これらはそのまま受け入れられる。


中村が攻める。浅原のライフが 18、13 と減っていく。時計は確実に回っていく。

しかし、気になることがある。攻めているのは中村だが、浅原のコンボが完成してしまえばそれまで。そのためか、開始から一貫して厳しい表情をたたえているのは、中村の方である。それが、焦りにつながらなければよいのだが…。

中村は《焼け焦げたルサルカ/Scorched Rusalka》を追加する。しかし、ここで《祖先の幻視/Ancestral Vision》が解き放たれて 3 枚のカードを手にした浅原が早くも動く。

Dragonstorm

《炎の儀式/Rite of Flame》《炎の儀式/Rite of Flame》《煮えたぎる歌/Seething Song》、そして《ドラゴンの嵐/Dragonstorm》


《祖先の幻視/Ancestral Vision》を含めて、《ドラゴンの嵐/Dragonstorm》は都合 5 回プレイされるため、その時点でゲーム終了かと思われたが、導かれたのは《ボガーダンのヘルカイト/Bogardan Hellkite》2 枚と《火想者ニヴ=ミゼット/Niv-Mizzet, the Firemind》のみ。

中村は 2 マナ分の土地を残してターンを返していた。これを警戒してのことか。

ゲームは終わらなかったが、《ボガーダンのヘルカイト/Bogardan Hellkite》たちが《巻物の大魔術師/Magus of the Scroll》を除く中村の陣営を一掃し、浅原の優位は動かない。

中村も 2 枚の《稲妻のらせん/Lightning Helix》を本体に打ち込みながら抵抗してはみるものの、浅原のライフ 6 点を残して、投了に至った。

中村 0-1 浅原


【中村のサイドボード】

OUT

なし

IN

なし


【浅原のサイドボード】

OUT

3《大いなるガルガドン/Greater Gargadon》

3《差し戻し/Remand》

IN

2《稲妻の天使/Lightning Angel》

3《巨大ヒヨケムシ/Giant Solifuge》

1《時計回し/Clockspinning》

Game 2

中村は、これからの活躍が期待されるプレイヤーである。それゆえ、まだ大規模トーナメントの経験が少ないことも同時に言えてしまうのだが、そのたたずまいは実に落ち着いたもので、決して勢い任せで勝ち上がってきたものではないことがうかがえる。

先ほどのゲームでは、出鼻をくじかれてしまった感がある中村。ここで仕切り直しといきたいところだが、マリガンの後の 6 枚もマナベースが厳しく、5 枚への後退を余儀なくされてしまう、これは苦しい。

淡々と土地が並ぶだけの序盤になり、実質的なファーストアクションは「浅原の」《巨大ヒヨケムシ/Giant Solifuge》。戦場を先んじたのは浅原となった。

中村も土地 4 枚から《なだれ乗り/Avalanche Riders》で浅原を減速させ、落ち着いて《巨大ヒヨケムシ/Giant Solifuge》を待ち受ける。浅原も、エコーを払わせるまでは無理に攻撃しない。

これらがしばしにらみ合った後、《焼け焦げたルサルカ/Scorched Rusalka》が中村の陣営に追加される。浅原の《巨大ヒヨケムシ/Giant Solifuge》《なだれ乗り/Avalanche Riders》と相打ちとなる。

続く動きのない浅原に対し、出遅れた中村も《北風乗り/Mistral Charger》《空騎士の軍団兵/Skyknight Legionnaire》で盛り返す。このまま何もなければ、あるいは。


しかし、序盤の時間が、浅原に決定的な「時計」を与えていた。

7 枚の土地から、《煮えたぎる歌/Seething Song》《ドラゴンの嵐/Dragonstorm》

そして《ボガーダンのヘルカイト/Bogardan Hellkite》 2 体。今度は、そのダメージが中村のライフを攻める。

予期してはいたものの、一転して瀕死になってしまった中村は、せめてもの抵抗と《焼け焦げたルサルカ/Scorched Rusalka》に全てのクリーチャーを捧げ、火力トップデッキによる逆転劇を夢見たが、さすがにここまでだった。

中村 0-2 浅原


高い壁だった。

試合の流れ自体は浅原の完勝といった形容になってしまうものだったが、その手札の内容やドローの経過を考えると、決して楽なものではなかったし、真摯に勝ちを追い求めた姿勢は素晴らしい。

この試合そのものが、これからの中村の飛躍につながっていくことだろう。そして、浅原はいつもの自然体で、決勝の舞台へ。

Winner is 浅原晃! 決勝進出!

Pon=Za=Boros - Nakamura Atsushi / Lord of Magic Championships 2006
 4  サバンナ・ライオン/Savannah Lions
 4  巻物の大魔術師/Magus of the Scroll
 3  焼け焦げたルサルカ/Scorched Rusalka
 4  サルタリーの僧侶/Soltari Priest
 3  北風乗り/Mistral Charger
 3  空騎士の軍団兵/Skyknight Legionnaire
 4  なだれ乗り/Avalanche Riders

25 Creatures 3 炎の印章/Seal of Fire 4 稲妻のらせん/Lightning Helix 3 黒焦げ/Char 4 石の雨/Stone Rain
14 Spells 3 平地/Plains 3 山/Mountain 4 聖なる鋳造所/Sacred Foundry 4 戦場の鍛冶場/Battlefield Forge 4 ボロスの駐屯地/Boros Garrison 3 宝石の洞窟/Gemstone Caverns
21 Land 60 Total Cards
 4  ヴェクの聖騎士/Paladin en-Vec
 3  荒廃の巨人/Desolation Giant
 3  巨大ヒヨケムシ/Giant Solifuge
 3  解呪/Disenchant
 2  福音/Evangelize

15 Sideboard Cards
Kami-Suna-Arashi - Asahara Akira / Lord of Magic Championships 2006
 4  ボガーダンのヘルカイト/Bogardan Hellkite
 3  大いなるガルガドン/Greater Gargadon
 1  狩り立てられたドラゴン/Hunted Dragon
 1  火想者ニヴ=ミゼット/Niv-Mizzet, the Firemind

9 Creatures 4 睡蓮の花/Lotus Bloom 3 彩色の星/Chromatic Star 4 ドラゴンの嵐/Dragonstorm 4 炎の儀式/Rite of Flame 4 祖先の幻視/Ancestral Vision 4 煮えたぎる歌/Seething Song 3 差し戻し/Remand 3 時計回し/Clockspinning
29 Spells 3 島/Island 3 山/Mountain 4 蒸気孔/Steam Vents 2 聖なる鋳造所/Sacred Foundry 2 神聖なる泉/Hallowed Fountain 4 シヴの浅瀬/Shivan Reef 4 トロウケアの敷石/Flagstones of Trokair
22 Land 60 Total Cards
 4  巨大ヒヨケムシ/Giant Solifuge
 3  ザルファーの魔道士、テフェリー/Teferi, Mage of Zhalfir
 2  稲妻の天使/Lightning Angel
 1  大いなるガルガドン/Greater Gargadon
 4  均衡の復元/Restore Balance
 1  時計回し/Clockspinning

15 Sideboard Cards
Tags: Report

編集